ドラマティックさに欠けてる

さよならの理由は、幾らもあるのに。

私の消えた夏。①

交通事故って自分が気を付けててもどうしようもないことだよね!まさか自分が事故るなんて思いもしなかったよ! 精神的苦痛と一生消えない傷は金でしか解決できない。1年間の戦いをここに記録しておきたい。そしてこれを読んでくれている友達の何か役に立て…

3度目の春が来た。

今年も早咲きの桜が松竹座に咲いた。 桜は好きだけど苦手。あんなにも満開に綺麗に咲いて、すぐに散ってしまう。綺麗だけど儚くて悲しくて。ジュニアはまるでそんな私の苦手な桜のようで苦手だった。だから私はジャニーズの世界に足を踏み入れるときに決めた…

多ステではない

現場が多いのだ。 年末年始忙しかったからこんな時期になってしまったけれど、1年前もやったしな~ってことで。 ただひたすらに、だらだらと今年の現場を全て振り返ってみようというブログです。 mlkt.hatenablog.com ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016 ラッ…

本当にオタクって生き物は

もうすぐこのブログも1年が経ちます。 前回の更新日見て? そう、2月5日。 ちょっとした失踪ブログだよ。 ニコニコ動画だったらうp主失踪ってタグつけられちゃうやつだよ。Twitter知らない人が見てたらこいつ死んだ?って思われちゃうやつだよ。 まぁ実際死…

2016.02.05

始まりはそうこの時、このステージから ジャニーズWEST結成2周年おめでとう。 1年に1回ぐらいは初心にかえる日があってもいいんじゃないかなって思ってブログを書くことにしました。 そういえば、このブログで神山担になったときのこと書いてなかったな~~…

LET'S GO WEST ~NUMA!!~

愛が止められない、止めたくない・・・! テーマソングはEternal。ジュニア担やってます、みなみです。 あ、中間担じゃないです。 先日ブログを書くネタがない、書いたら鬱ブログになる。とツイートしたところ、手越担の友人から「ジュニア担になるには??…

君が好きだと叫びたい!

という気持ちで毎日を過ごしてる。 さて、今日は良い企画があると教えていただいたのでそれに乗っかってみよう。 nuuuuuuun.hatenablog.com もちろん対象となるのは室龍太くん。 ミルクティー大好きな京都のヤンキーるーたくん。 大賞なんて決めれない気がし…

来年こそ減らす

ただひたすらに、だらだらと今年の現場を全て振り返ってみようというブログ。 Johnnys' Countdown 2014-2015 12月31日 東京ドーム 言わずと知れたマッチ魂。 小山担のRさんに「・・・この曲なんだっけ」と聞いて「愛言葉(激怒)」って怒られました。いやー…

瞳に映るのは君だけでいい。

左手に団扇を! 右手にペンライトを! そして首に双眼鏡を!!!! 近年団扇禁止の現場が増えていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。 団扇を持てない現場では、今まで団扇に費やしていた熱と時間をどうしたらいいのでしょう。 そうです、双眼鏡です。 …

冬が始まる。

「毎年できることを当たり前に思わず一公演一公演全力で、お客さんの思い出に残るように」 初日を前に康二がそう言った。 きっといつもならそんなに深く考えないであろうありきたりな言葉も、今は深く突き刺さる。 それと同時に、与えられる側の私はなんて無…

必要なのは、

昨日から声が出なくなった。 風邪を拗らせて。 あのクソババア ・・・ゴホン お客様の対応をしていたら声が出なくなってしまった。 よりによってそんな日に限って仕事中に来客が多いんだよねぇ。 私「」 業者「あ、○○さんいらっしゃいますか?」 私「(ちょっ…

ガムシロップって作れるらしい。

なんとなくガムシロップでググったらクックパッドさん出てきた。 cookpad.com まじか!ガムシロップって作れるのか! その発想はなかったわ・・・そりゃそうか、作れるか・・・ そうか・・・作らないけど・・・砂糖入れればいいじゃん・・・(ガムシロ全否定…

黄色に染まれない理由。

「なんでも話しますよ。 包み隠せないタイプなんで。」 今日は結論から話そう。 私がこれだけ毎日中間淳太に可愛いとかっこいいを連呼しておきながら、中間担にだけは絶対にならない理由がこれである。 大事なところは隠しておけよ! 昨日も言ったけど、私は…

赤色を背負う君。

「僕ね、まったく考えてないんですよ。 肩に力入ったり余裕なくなると、顔にも出ちゃうし何もできなくなっちゃうんで。 何も考えないようにしてますね。 だから、こう見せたいとかも、今は考えないようにしてますね。 お客さんが喜んでくれるような、お客さ…

ミルクティーがどうしても飲めなくて。 ③

ミルクティーなんて飲めなくても生きていけるし! っていうかまともに飲んだことないのよね。 もしかしたら、私はおいしさを知らないだけなのかもしれない。 ”所詮、趣味。” とは言っても根がクソ真面目な私にとっては結構大きな問題で。 降りたら一気に冷め…

ミルクティーがどうしても飲めなくて。 ②

大人になった。 働いていた喫茶店で出される紅茶を飲む毎日。 ティーカップの底には溶けきれなかった砂糖はない。 好きと認めてからは戸惑いの連続だった。 最初から軽率に好きだと言えるほどの想いではなかった故に、”好き”の吐き場がなかった。 そして誰に…

ミルクティーがどうしても飲めなくて。 ①

小さいころ、友達の家で出された紅茶。 ”おいそれ砂糖溶けてねーよ”ってレベルで甘くしないと飲めなかった初めての紅茶。 幼い私には苦かったのだ。 ずっとバンド、と言っても所謂ヴィジュアル系を追いかけてきた青春時代を全否定するかのように二十歳を超え…