ドラマティックさに欠けてる

さよならの理由は、幾らもあるのに。

2015-11-29から1日間の記事一覧

冬が始まる。

「毎年できることを当たり前に思わず一公演一公演全力で、お客さんの思い出に残るように」 初日を前に康二がそう言った。 きっといつもならそんなに深く考えないであろうありきたりな言葉も、今は深く突き刺さる。 それと同時に、与えられる側の私はなんて無…