ミルクティーがどうしても飲めなくて。 ①

小さいころ、友達の家で出された紅茶。 ”おいそれ砂糖溶けてねーよ”ってレベルで甘くしないと飲めなかった初めての紅茶。 幼い私には苦かったのだ。 ずっとバンド、と言っても所謂ヴィジュアル系を追いかけてきた青春時代を全否定するかのように二十歳を超えて私が辿り着いたのはジャニヲタだった。そんな第二の青春を捧げ…