ドラマティックさに欠けてる

さよならの理由は、幾らもあるのに。

必要なのは、

f:id:mlkt:20151028173337j:plain

 

昨日から声が出なくなった。

風邪を拗らせて。

 

あのクソババア

・・・ゴホン

お客様の対応をしていたら声が出なくなってしまった。

よりによってそんな日に限って仕事中に来客が多いんだよねぇ。

 

私「」

業者「あ、○○さんいらっしゃいますか?」

私「(ちょっと待って)」

業者「アッ(察し)」

 

さぁオカマ声を超えてついに声が出なくなってしまった本日10月28日。

私の担当である室龍太くんが入所して13年目に突入しました。

今年もこうして入所日を祝えることを嬉しく思います。

 

誕生日はいつまでも祝えるけれど、入所日をこうやって祝うのは彼が続けていてくれなければできない。

ジュニア担になって入所日という日を祝う重さと喜びを知りました。

 

龍太くんがこれまで歩んできた12年間を、私は龍太くんを含む”誰か”の記憶や記録からでしか知ることができない。

それはやっぱり、悔しさしかない。

でもこれからは同じ景色を見て共に歩んで行きたい。

どうか、叶うのならば、ジャニーズのアイドル室龍太くんと。

 

私は手紙を書いたりもしないし、こんなところでしか想いを綴れないけれど

大好きだって気持ちを込めた団扇を持って会いに行くから。

言葉なんて必要ない!必要なのは!そう!団扇!!!!!!!!

 

 

 

だからクリパは団扇OKにしてください。