ドラマティックさに欠けてる

さよならの理由は、幾らもあるのに。

私の消えた夏。①

交通事故って自分が気を付けててもどうしようもないことだよね!まさか自分が事故るなんて思いもしなかったよ!

精神的苦痛と一生消えない傷は金でしか解決できない。1年間の戦いをここに記録しておきたい。そしてこれを読んでくれている友達の何か役に立てたら嬉しい。事故は情報を制する者が金をより多く得られる。いいかみんな!!!!!!事故後は情報戦だ!!!!!!!!!!!!

 

f:id:mlkt:20170706190703j:plain

 

 

8月某日、すべての始まり。

危ない!!!!!!!!!!!

人ってまじで危ないと思った瞬間に「危ない!」って叫ぶんだなって思った。ぶつかる直前、フロントガラス一面に白い車が目の前にいたのを見たのが最後。運転をしていた父親の「大丈夫か!?」の声で朦朧としながらも意識を取り戻しなんとか返事をするが声が出ない。「あ~~う~~」みたいな。割と冷静だった。だって痛くないんだもん。アドレナリンってスゲー!!!!

壊れて鳴り響くクラクション、父親の叫ぶ声、煙の臭い、仰向けで横たわる私が見た景色は車の天井、視界に入る血だらけの腕。「ん~~~~事故、ったな?事故った。とりあえず生きてるっぽい。痛くないし。いけるいける。」って再び寝た私。いや寝んなよ起きろよ。

 

 

( ゚д゚)ハッ!

 

 

 

( ゚д゚)めっちゃイケメン!!!!!!!

 

 

目が覚めたら救急車の中で、イケメンのドアップだった。や、やだ//イケメンじゃん//恥ずかしい////とかバカなこと考えてたら相手の言ってることがわかる程度にはギリギリ意識を取り戻す。イケメンパワー。どこが痛い?と聞かれたので答える。

 

「ぜ、全部・・・・」(だろうな)

 

両足が全く動かせないこと、舌になんか突き刺さって痛いこと、あとなんか後頭部が痛い・・・って言ったら大騒ぎになった。質問攻めされたけど意識朦朧としてるからこれぐらいしか言えなかったけど十分頑張ったよ・・・

 

【余談】すべての検査が終わったあと

母「頭痛いって言ってたけど大丈夫?」

「(そんなこと言ったっけ)・・あぁ、あれ救急車のベッドの寝心地が悪くて頭痛かったっぽい」

母「ハァ?wwwwwwwwwwwwwwwww」

 

やっと質問攻めが終わったと思ったら右手を誰かに握られていることに気付く。手でわかるね、母だった。すごくすごく心配してることが手から伝わってきて、安心させなきゃって強く握り返したことを覚えてる。

父の安否が気になった(車での会話はこの時覚えてない)けど父の声が聞こえたので安心して寝た。救急車が全然出発しなかった。私が口の中をケガしていたので搬送できる病院が口腔外科のある病院と限られてしまったのだ。いや~スマンスマン。

 

 

搬送された病院がクソだった

次に目が覚めたときは病院のベッドだった。と言っても病室ではなくカーテンに仕切られた点滴とか打つときにいるような部屋?人がたくさんいて賑やか。色んなところが痛すぎてよくわからないけど普通に会話ができるレベルへ。いや~事故ちゃったな~足が痛いし服も汚れ・・・・今何時!?!?!?

 

f:id:mlkt:20170706194029j:plain

 

11時だった(確か)

「新幹線んんんんんん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

普通に病室で絶叫した。ふて寝しようと寝ころんだら激痛で泣きそうになった。痛かった。いやいや新幹線どころじゃない、私は今手元に自担の晴れ舞台3列目チケットを所持しているのだ。え、行ける?行けるわけねーだろwwwwwwww

絶望してふて寝を再度試みる。痛かった。

 

舞台自体は次の日だった。今日は、沢山の友達に会う予定だった。それぞれに事故って行けなくなってしまったことを連絡し、Twitterも更新。幸いケガは外傷だけで手も頭も無事だったから連絡が取れたものの、そうじゃなかったら・・・・怖いね。

家族と駆けつけてくれた叔母がカーテンの中から出て行き一人になって事故の実感が湧いて号泣。母親の心配する顔が見たくなくて必死に明るく振舞っていたのも限界だった。

 

そしてそこからが地獄だった。

待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間検査待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間待ち時間

医者「特に異常ないです。帰っていいですよ。」

 

_人人人人人人人人_

>帰っていいですよ

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 

 

f:id:mlkt:20170706204116j:plain

 

冗談じゃなかった。

実はこの搬送された病院はかなり大きい病院なのだ。そう、要するに「手術の必要もない患者はいらない帰れ」だったのだ。酷いのは「帰れ」という対応だけじゃない。私は搬送されたままの状態だったのだ。なんと、手当すらしてくれなかったのだ。

もうねびっくりだよ。わざわざクソ遠い病院へ来て車椅子に座った状態で何時間も待たされて色んな検査されてるにも関わらず、私の欠けた奥歯は舌に突き刺さったままなのだ。エッ、めっちゃ痛いんすけど。顔の右半分は傷だらけで救急車で応急処置されたまま、両足に至っては何もされていない。

病院は2択だった。この大きい病院か、地元で有名な金儲け主義ヤブ医者病院。そんなの100人が100人前者を選ぶに決まってる。それが今後にも大きく響くほどの大間違いだったのだ。

 

 

3週間の入院生活、初日

結局その地元の病院へ転院することが決まり、タクシーで移動。

私、その病院で泣く。

だって、天国みたいだった!!!!!!!!!!!!

みんな優しいの・・・看護師さんすっごい優しいの・・・あのクソ病院はみんなめちゃくちゃ事務的で冷たくて怖かったの・・・あとね、やっと突き刺さった歯抜いてくれたの・・・舌3針も縫ったの・・・傷だらけ血だらけだった顔も綺麗にしてくれて顎2針縫ったの・・・って縫うんかい!!!!!!!全然帰っていい傷ちゃうやんけ!!!!!!!!!!と心の中の村上信五がコンニチワした。ついでに医者に愚痴る。笑われた。

 

しかし舌も歯も顔の傷もさほど問題ではなかった。大問題は別にある、足だ。両足首とも信じられないほどの酷い捻挫をしていたのだ。もういっそ折れてた方がよかったよってぐらいの捻挫で、座ることすらできない。座ることすらってちょっと意味わからないよね?私もわからない。何もできない。ベッドの横にある3歩で行けるトイレにすら行けない。それどころか寝返りもできない。完全に詰みである。

でもまぁ2日ぐらい入院したら帰れるんじゃね?と思っていた当時の私。 完 全 に ナ メ て い た 。

 

一通り手当ても終わり部屋に案内されると個室ではないか・・・!しかも大部屋に移されることもなくずっと個室にいられると。個室って最高。夜中に電気つけてテレビ見てても誰も怒らない。トイレもシャワーもある。

個室サイコー!!!!って思ったら訪問者が。上司だ。エッ!?!?!?連絡してないのになんで!??!!?!?上司は父の幼馴染だったので連絡してくれていたらしい。ズタボロな私を見て「・・・・しばらく会社来なくていいからね・・・お大事に・・・」と小声で言って去ってった。ワロタ。ありがとう存分に休ませていただきます。

 

食事が運ばれてきてハッとする。エッもうそんな時間!?!?!?!?!?!ちなみに昼ではない。夜である。そういえば・・・今日何も食べてなかったな・・・どう見てもおいしそうではないご飯を食べようと口に運んだときに驚愕する。口が開かないのだ。どれぐらい開かないかと言うと米3粒食べるのが限界ってぐらい開かない。

元々顎関節症ではあったのだが、痛すぎて全くあけられない。口に入れても噛む力がない。あとついでに舌が痛い。もうどう足掻いても痛くて食べれないので心が折れて本日3度目のふて寝をした。痛かった。

 

【余談】

おでこの傷がいつまで経っても血が止まらないので調べてみるとガラスのかけらと粉が大量に出てきた。車の写真を見ると明らかに助手席だけ蜘蛛の巣状にフロントガラスが割れていた。私フロントガラス顔で割ったらしいwwwwwwww草生えるwwwwwwwwwwwwマジかwwwwwwwwwwそりゃ顎も痛いわwwwwwwwwwww

よく突き破らなかったよね。死んでたね。

 

以降、病院食はドロドロ料理のムショ飯になる。

 

f:id:mlkt:20170706212316j:plain

 

生命保険の話

3ヵ月前に誕生日があるからと自分で生命保険の契約をした。人生って本当に何が起こるかわからないね。まさか入ってすぐ事故をするなんて。契約するときは事故になんのリアリティもなくて、なんで毎月こんな額払わなきゃいけないんだろうって思ってた。保険って本当に思いついたときにすぐ入った方がいい・・・叔母が生命保険の営業だったので色々考えてそこで契約したのだが、事故って後遺症があれば同じ条件で契約できないから本当に良かったと。コワスギ。

 

【余談】

ハタチの女の子が保険の契約をしようとしたけど友達と遊ぶ約束が入ってしまい叔母に後日にしてもらったところ、まさにその日に事故ってしまったと・・・怖

 

私は入院手当?的なのを付けていたので1日数千円の保険が出た。「日給イェェェエエエイ」って言ってたら友達に怒られました(´>ω∂`)☆

退院したあと必要書類を書いて提出。すぐに振り込んでもらえた。

あと車の保険(自分が入ってるやつ)からももらえた。なっかなかの金額。保険ってしゅごい。

 

みんな、保険って大事だよ(テキトー

 

 

長い入院生活、終わる夏

ここからが本当に長い入院生活だった。3週間を慣れない部屋で過ごすって本当に長くて。テレビとケータイしかなく、身体は全身痛いし、一人でトイレにも行けないし、熱が高くてしんどい。寝て起きてごはん食べて寝て検査してごはん食べて寝てごはん食べて寝るっていう繰り返し。気が狂う。しかもムショ飯。

f:id:mlkt:20170706214553j:plain

毎日母がお刺身を買ってきてくれてました・・・食欲もなく本当にそれぐらいしか喉を通らなくてな・・・

 

寝ようとすると事故のフラッシュバックで怖くて寝れなかったり、鍵のついてないドアが怖くて怖くて(本当に怖いのは人間、おばけの方が100倍マシって思ってる)毎晩泣いてた。帰りたすぎた。気が狂いそうだった。なんか変な悲鳴とか男の叫び声とか聞こえるし。いつ殺されるか怖かった。ちょうどその時期そういう事件が世間を賑わせてたこともあって私のメンタル崩壊寸前(´>ω∂`)☆

そんな私の元へ届く友達からのプレゼントが本当に嬉しかった。本当に本当に本当に嬉しかった。今でも大事に使ってます。みんなありがとう。

 

TVは24時間テレビの番宣で朝から晩までNEWSの誰かがずっと出てて本当に心の支えだった。テレビ見てれば楽しいし、時間が過ぎるのも早くて。夜中寂しくなってもテレビでNEWSがバラエティに出てて面白くて気が紛れた。そして気付く。24時間テレビがもうすぐってことはin大阪の放送が近いのでは!?!??!?!?私見れない!?!?!?!?!?

そ れ は 無 理

どう考えても退院が許される状況ではなかったため意を決して私は最終兵器を取り出した。そう、外出届だ。しかしin大阪の放送は1回ではない。次の週もあるのだ。そんな2回も外出許可出る?帰れる?

 

帰  っ  た  。

 

というか

 

退 院 し た っ た 。

 

オタクの生命力って、しゅごい。

 

 

続く。

 

(為になることなんも書いてないけど、弁護士関係は退院後に動き出します)